40代顎ニキビ

 

顎ニキビができてしまう原因は?

ターンオーバー

 

40代の顎ニキビはターンオーバーとホルモンバランスの乱れ
年齢を重ねるとターンオーバー(肌の代謝)の周期が遅くなり
20代は28日前後だったのがそれより遅れてしまいます。

 

肌の代謝が遅くなると表面の角質が自然に剥がれ落ちずに
乾燥していき硬くなって毛穴がどんどん細くなってきてしまいます。
ニキビができる原因は毛穴に皮脂や角質が詰まることで
アクネ菌が増殖して肌が炎症してニキビができます。
毛穴が細くなると皮脂が詰まりやすくなるので
顎ニキビができやすくなってしまうのです。

 

ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが分泌されやすく
皮脂が過剰にでてしまい、おでこや鼻が一番多く
顎なども皮脂腺が多いところなので皮脂がつまりやすくまるのです。

 

ターンオーバーとホルモンバランスを整えるには?

 

ターンオーバーとホルモンバランスを整えるには
生活習慣を見直すのと正しいスキンケアが大切です。

 

生活習慣

 

ストレス

ストレスを感じると男性ホルモンが分泌されやすくなり
活性酸素も出るので皮脂が酸化しやすくなり
肌の老化に繋がります。
顎は男性ホルモンの影響を受けやすい場所なので
皮脂の分泌が過剰になりやすいのです。

 

ストレスを感じないことは現代社会において無理なことなので
自分にあった解消方法を見つけることがポイントになってきます。
買い物やカラオケや好きなものを食べたりお酒を飲んだりたくさんあります。
顎ニキビにおすすめなストレス解消方法はリラックスすることです。
お風呂に入ったり、睡眠したり、アロマテラピーなどです。
運動は血行が良くなり新陳代謝が促されますが
激しい運動はストレスを感じてしまうので軽い運動にしましょう。

 

睡眠

睡眠不足が続くとホルモンバランスが乱れ、肌の老化や
ターンオーバーの遅れなどの症状が出ます。
ガンの発生率も上がり記憶力が低下したりするので
体にとって悪いことばかりになってしまいます。

 

睡眠に入ってから4時間で肌の代謝が始まります。
理想の睡眠時間は7時間前後で22時から2時くらいの時間帯は
肌にとてもいいホルモンが出る時間なのでこの時間に睡眠していると
肌の回復が良くなるのでニキビ改善に効果的です。
難しい人が不規則な生活を見直して一定の生活を目指して
規則正しい生活を心がけましょう。

 

食事

栄養のバランスが偏っていたり、甘いものや辛いものや
タバコやアルコールの取り過ぎは控えましょう。
我慢のしすぎもストレスが溜まってしまうのでほどほどに。

 

ニキビにはビタミンやミネラルや食物繊維が効果的で
レバーや緑黄色野菜はビタミンを多く含んでいます。
納豆や豆乳にはイソフラボンが豊富で
女性ホルモンに似た働きがあるのでニキビの回復や
美肌効果が期待できます。

 

 

スキンケア

 

洗顔

ニキビが気になっても1日に何回も洗顔したり
ゴシゴシ強く洗うのは止めましょう。
洗顔料を使う洗顔は多くても2回、肌質によっては
朝は水洗いだけでも十分です。
肌は思っているよりも弱いので洗顔料が付いているだけでも
肌に負担になりニキビがなかなか回復しなくなります。
また市販の洗顔料は洗浄力が強いので
ニキビ専用の洗顔料がオススメです。

 

保湿

洗顔の後は皮脂がなくなっていて乾燥しやすくなっているので
素早く保湿することが大切です。
数回に分けて化粧水を付けることがポイントで
1回だとどうしてもついていない場所が出てきて
乾燥肌の原因になります。
乳液は油分が多いためニキビが原因のアクネ菌が増えてしまうので
ニキビができている時は使えるのは止めましょう。