顎ニキビ 洗顔料

 

顎ニキビができた時の洗顔料の重要性

顎ニキビの洗顔料の選び方

顎ニキビに関わらずニキビができた時は洗顔料や洗顔方法に見直しが
ニキビの早期改善につながってきます。

 

では、なぜ顎ニキビには洗顔が大切なのか

 

乾燥が顎ニキビの原因になっている

肌の乾燥と顎ニキビの関係

 

肌が乾燥しているとバリア機能が弱くなったり、
水分が蒸発しやすくなってきます。

 

外部からの刺激を軽減したり、水分の蒸発を防ぐために
いつもより皮脂が過剰に出てしまいます。

 

このため毛穴に皮脂や角質などが詰まりやすくなり、
酸化したりアクネ菌が増えることでニキビが発生してしまいます。

 

肌が乾燥する原因は体質や遺伝などもありますが
洗顔などのスキンケアでも乾燥してきます。

 

洗顔はがんばりすぎない

肌の乾燥と顎ニキビの関係

 

ニキビができた時は皮脂が原因なのは間違っていませんが
必要な皮脂までとりすぎてしまい、結果的に乾燥して
余計に皮脂が出て顔がテカテカになってしまいます。

 

ニキビができた時は強力な洗顔料を使って皮脂を洗うのでなく
最低限の汚れや皮脂を落とすものにしましょう。

 

 

弱酸性と弱アルカリ性の使い分け

弱アルカリ性と弱酸性の洗顔料

 

ボディーソープや洗顔料やシャンプーなど
弱酸性のものや弱アルカリ性のものがります。
0〜14までのレベルがあり、
酸性が0〜5まであり、水が6の中性、
アルカリ性が7〜14まであります。

 

肌は5.5〜6.5くらいの弱酸性です。

 

汚れや皮脂など洗う時は弱アルカリ性のほうが
ちゃんと取れるので基本的に弱アルカリ性の
洗顔料などがオススメです。

 

敏感肌や肌が弱い人は弱アルカリ性でも
刺激が強い場合があるので
ヒリヒリ感じたりする時は弱酸性のものを使うといいでしょう。

 

 

ルナメアAC

LunamerACルナメアAC

ルナメアAC ルナメアAC ルナメアAC

ルナメアAC

公式サイト

公式サイト

 

 

 

 

オルビス

ORBISオルビス

オルビス オルビス オルビス

オルビス

公式サイト

公式サイト

 

 

 

 

ラミューテ

Lamuteeラミューテ

ラミューテ ラミューテ ラミューテ

ラミューテ

公式サイト

公式サイト