混合肌顎ニキビ

 

混合肌とは?

混合肌顎ニキビ

 

おでこや鼻が脂性なのに顎や顔周りが乾燥していたり
普通肌や敏感肌など顔の場所によって
肌質が異なることを混合肌と言い、日本人に多いのが特徴です。
顔の場所によって皮脂の量や肌質が違ってきてしまうのですが
おでこや鼻などはもともと皮脂腺が多く存在していて
皮脂の分泌が多い場所なので脂性肌と勘違いしていて
過度なスキンケアなどによって必要な皮脂や角質まで剥がして
乾燥しまっていることがあります。

 

混合肌の顎ニキビは保湿が大切

 

混合肌顎ニキビ

脂性肌と乾燥肌が混ざっている場合化粧品などの
スキンケア用品は使い分けたほうがいいのか
同じ化粧品でも大丈夫なのか問題になってきます。
脂性肌と乾燥肌は真逆のような関係ですが
実は脂性肌は乾燥が原因で皮脂の分泌が多くなることで
脂性肌になっていることがあるのです。

 

肌が乾燥している状態は水分を逃さないバリア機能がなくなっていて
水分が蒸発しやすくなっていて、乾燥から守ろうとして
いつもより多く皮脂が出てしまうことでオイリーに感じてしまう事があります。

 

脂性肌と乾燥肌の組み合わせの混合肌のタイプでも保湿が大切と言えます。

 

混合肌顎ニキビ

洗顔でゴシゴシ洗うと必要な皮脂や角質がなくなってしまうので
手で洗わずに泡を転がしてやさしく洗うのがポイントです。
また市販の洗顔フォームなどは洗浄力が強すぎるので
ニキビができた時や予防したい時はニキビ専用の洗顔料や
無添加石鹸を使うのがオススメです。

 

洗顔の後は皮脂やバリア機能がなくなっていて乾燥しやすいので
化粧水で必ず保湿しましょう。
乳液は水分の蒸発を防ぐために使いますが油分が多いので
ニキビの原因になるので使うのはオススメできません。
セラミドやビタミンC誘導体や抗炎症作用の成分が入っているものが
混合肌の顎 ニキビに効果的です。