乾燥肌顎ニキビ洗顔料

 

乾燥肌と顎ニキビの関係とは?

乾燥肌の顎ニキビのイメージ

 

乾燥肌とはもともとの肌質でセラミドなどのバリア機能が少ない状態で、
水分の保持がうまくいかないことにより、
外部からの刺激などに弱く水分がうまく保てていないのです。

 

ターンオーバーと言って肌の代謝周期が正常でないと乾燥肌になりやすく
代謝周期が遅いと表面の角質がどんどん溜まっていき
自然に剥がれ落ちるはずの角質が乾燥してきて硬くなっていきます。
ターンオーバーが早いとセラミドなどのバリア機能が
未熟なまま表面に出てくるので肌が乾燥して角質が硬くなっていきます。
結果的にターンオーバーが遅い人は周期が早いためになることもあります。

 

肌が乾燥してくると水分の蒸発を防ぐために皮脂が過剰に分泌されて
しまうので脂性肌の人はもともと乾燥が原因で脂っぽくなっている場合があります。
顎は乾燥しやすい場所ですが皮脂腺も多いためニキビが良くできてしまいます。
男性ホルモンの影響をうけやすいのが顎や顔周りなので
皮脂を溜めないために洗顔がとても大切になってきます。

 

乾燥肌の人の顎ニキビに効く洗顔料選び

洗顔している女性

 

乾燥肌の人はターンオーバーの周期が早くなっていることが多いので
まだ育っていない角質まで洗い流している可能性があり、
洗浄力の強い洗顔料で洗っているとどんどん周期が早まり
保湿機能が未熟なままになってしまいます。
市販の洗顔料は石油で出来た洗浄剤を使っていることが多く
洗浄力が強いのでニキビができた肌にはオススメできません。

 

ニキビ専用の洗顔料や石鹸は天然の洗浄成分を使っているので
必要な皮脂や角質まで洗い流してしまうことはありません。